無料ビザ審査 - 24年4月30日まで!

                            2024年4月30日まで無料ビザ審査 - シンガポールの夢を解き放とう!

エンプロイメントパスとその他の就労ビザ:どちらが適しているか?

シンガポールでの就労ビザ取得は、特にエンプロイメントパスとその他のビザのどちらかを選択する場合、複雑に思えるかもしれません。以下の通りです。 ワン・ビザ私たちはあなたのために物事を明確にするためにここにいます。この記事は、あなたの選択肢を理解し、何があなたにとって最適かを決定するのに役立ちます。ビザの種類、必要なもの、申請方法について説明しますので、あなたのキャリア目標に合ったビザをお選びください。

就職パス:

について 就職パス は、シンガポールでの就労を目指す外国人専門家、特に管理職、エグゼクティブ、専門職にとって、ゴールデンチケットのようなものです。資格証明書を持ち、シンガポールでの就職が内定している人が対象です。

重要なポイント

  • 最低5,000シンガポールドル(金融業界では5,500シンガポールドル)の月給が必要です。
  • 認定された資格は必須である。
  • 有効期間:当初2年間、更新可能。

Sパス:

について Sパス は、中途採用者に適している。この制度には明確な基準があり、給与、資格、技能、職種、職務経験など複数の要素を考慮したポイント制で評価される。

重要なポイント

  • 月給が3,150SGD以上であること。
  • 認定資格を有すること。
  • このワークパスにはノルマが適用される。
  • 有効期間:当初2年間、更新可能。

労働許可証:

労働許可証はもう一つの選択肢であり、主に建設、製造、海洋造船所、加工、サービスなどの部門で働く半熟練または未熟練労働者向けのものである。

重要なポイント

  • 最低給与の条件はない。
  • 通常、承認された派遣国からの労働者が対象となる。
  • 有効期間:通常2年間。
  • ノルマが適用される。

ビザの比較

これらのビザを比較する際には、以下の点を考慮すること:

  1. 参加資格 就職パスはより高い資格と職位を要求する。
  2. 給与 最低給与要件はビザによって大きく異なる。
  3. セクター 労働許可証のように、特定の業種に特化したビザもある。

あなたに合うのはどれ?

より深く掘り下げ、最適なビザを選択するために、 詳細ガイド One Visaのウェブサイトでは、多くの情報や洞察を得ることができます。

例えば、あなたが相当な資格を持ち、高収入の仕事のオファーがある専門職であれば、Employment Passが最適かもしれません。中級熟練労働者であればSパスが味方となり、半熟練または未熟練のカテゴリーに入るのであれば労働許可証が適しているかもしれません。

アントレパスイノベーターとビジョナリーのために

もしあなたがイノベーションの火花を散らし、シンガポールでビジネスを立ち上げようとしているのであれば、次のような方法があります。 アントレパス があなたのゴールデン・キーになるかもしれません。新進の起業家、イノベーター、技術愛好家のためにデザインされたこのパスは、シンガポールの起業家エコシステムに飛び込もうという意欲のある方々のために作られています。

重要なポイント

  • 従業員ではなく、会社の創設者のためのものだ。
  • 革新的な分野で、ベンチャー支援を受けているか、将来性のある事業であること。
  • 有効期限当初1年間、その後更新可能。

パーソナライズド・エンプロイメント・パス(PEP):最高の柔軟性

選択肢を広げておくのが好きな高飛車なプロフェッショナルには 個人用就職パス は特別な選択です。特定の雇用主に縛られる一般的な雇用パスとは異なり、PEPでは新しいパスを再申請することなく自由に転職することができます。

重要なポイント

  • 月給22,500SGD以上であること。
  • パスは雇用主に縛られない。
  • 有効期間:3年間、更新不可。

テック・パス未来のビルダー

シンガポールは、技術の進歩が著しいことを認識し、次のような制度を導入した。 テック・パス - このパスは、技術分野のリーダーや専門家を招き入れ、国内の技術環境を強化することを目的としたユニークなパスである。このパスは、世界中の技術系起業家、リーダー、技術専門家に機会を提供します。

重要なポイント

  • 技術業界のリーダー、一流の研究者、創業者を対象としている。
  • 技術系企業への投資や起業、新興企業の指導、地元教育機関での講義、研究プロジェクトなどを行うことができる。
  • 有効期間2年間、さらに2年間延長可能。

ビザの洞察意思決定マトリックスのナビゲーション

これらのパスの本質を簡単に理解しよう:

  • 仕事内容 あなたはイノベーターですか、それとも実績のあるプロフェッショナルですか?アントレパスは起業家向けで、PEPは特定の雇用主に縛られない高収入のプロフェッショナル向けです。
  • 柔軟性: 転職の柔軟性を優先するなら、PEPが輝く。しかし、技術エコシステムに大きく貢献したいと考えているのであれば、Tech.Passが最適かもしれない。
  • サラリー・ブラケット 財務的信用が極めて重要な役割を果たす。PEPが給与12,000SGDを最低条件とする上流階級向けであるのに対し、アントレパスは給与ではなく事業の革新的価値を重視する。
  • ワークパスの有効性: パスの有効期間について考えてみよう。アントレパスのように更新可能なものもあれば、PEPのように更新不可能なものもある。

あなたの旅におけるビザの役割を探る

このようなニュアンスをすべて理解することは、複雑なパズルを解読するように思えるかもしれません。しかし、One Visaの専門知識はそのような場面で威力を発揮します。豊富な知識と経験を持つベテランのコンサルタントが、プロフェッショナルや起業家を指導し、シンガポールでの願望に最適なビザやパスを選択できるようにします。

私たちはガイダンスをパーソナライズすることを信条としています。誰もがユニークな旅路を歩んでおり、その違いを理解することが最も重要です。シンガポールのダイナミックなスタートアップ・シーンに足を踏み入れようとしている起業家であれ、企業の迷宮でニッチを切り開こうとしているプロフェッショナルであれ、私たちは洞察、明確化、そしてあなただけのロードマップを提供します。

シンガポールの広範なビザやパスは、さまざまな分野でグローバルな人材を招聘するという国の姿勢を反映しています。イノベーターであれ、企業リーダーであれ、技術者であれ、シンガポールの活気あるエコシステムにはあなたの居場所があります。ビザの種類によって特典や必要条件が異なりますが、一貫しているのは、シンガポールが機会、成長、革新のハブであるというコミットメントです。

結論

すべての旅は一歩から始まることを忘れないでください。無数の選択肢に圧倒されるかもしれないが、これらの選択肢がシンガポールであなたを待っている無数のチャンスへの扉であることを認識することが肝要だ。

One Visaでは、この旅の羅針盤となり、皆様を理想的なビザ選択へと導くよう努めています。私たちが提供するビザ・サービスを深く理解し、より深い洞察を得てください。 連絡先 私たちと一緒にシンガポールでのプロフェッショナルな旅に出かけましょう。

よくある質問

雇用パスの最低給与はいくらですか?
最低給与は月5,000SGD。

Sパス保持者は家族をシンガポールに呼び寄せることができますか?
はい、特定の条件下では。

シンガポールで労働許可証を取得するのは簡単ですか?
業種、資格、国籍などさまざまな要因によって異なる。

雇用パスの手続きにはどのくらい時間がかかりますか?
通常は3週間。

雇用パス保持者は永住権を申請できますか?
はい、シンガポールでPRを申請することができます。

エンプロイメント・パスに年齢制限はありますか?
年齢制限は特にないが、若い候補者が望ましい。

内定がなくても就職パスを申請できますか?
いいえ、シンガポールの雇用主からの内定が必要です。

労働許可証は特定の業種にのみ適用されるのですか?
いいえ、労働集約的な特定の業種を除き、すべての業種が対象です。御社がWPを雇用する資格があるかどうか、弊社にご確認ください。

最新の移民ニュース

次のビザを取得するためのヒントとニュースを受け取る!

jaJapanese
今すぐ無料オンライン・ビザ診断を受ける - あなたのプロフィールを基にビザ取得の資格を調べましょう。

今すぐ無料ビザ審査を受けてください!

シンガポールへの旅の鍵を開けよう-専門家とあなたのビザの資格を評価しよう。

無料査定!

× Whatsapp Now!